MENU

(最新更新日) 2017/09/24

本人じゃなくても大丈夫なの?

どうしても時間が取れなかったり、遠方で中々行かれる距離じゃないなど理由は様々にあると思いますが、自毛植毛の無料カウンセリングに代理人が行っても大丈夫なのでしょうか?

 

はい、実はカウンセリングには本人じゃなく代理人の方が受診しても何も問題はないんです。

 

ですが当然ご本人が直接受けないと症状がわからないため、その原因であろう部分もはっきりわからないといった大きなデメリットがあります。

 

そんな代理人の方による無料カウンセリングを受けつけている理由について説明いたします。

代理人がカウンセリングを受ける大きなデメリット

代理人の方がカウンセリングを受けることはできるのですが、最大のデメリットはヘアチェック、つまり現在の薄毛の症状や頭皮の状態がはっきりとわからないという点になります。

 

無料カウンセリングは、ヒアリングと呼ばれる問診から始まり、モニタリングと呼ばれる薄毛部分や頭皮のチェック、そして今後の取り組み方などを踏まえたプランニングの3つの段階で行なわれます。

 

最初に行なわれるヒアリングは、本人からたくさんの情報をもらっていれば代理人の方でも受け答えることは十分可能だと思います。

 

しかし問題になるのはモニタリングです。

 

薄毛の症状や頭皮のヘアチェックを行ない、現状をしっかりと把握するのがモニタリングのメインとなります。

 

これに関してだけは、どうしても本人がいなければ症状がわからないのでモニタリングができません。

 

モニタリングができなければ、日常のケアや手術の方法などのプランニングも曖昧なものになってしまいます。

 

やはり代理人がカウンセリングを受けるデメリットは大きいようです。

どうして本人以外からのカウンセリングを受けつけるのでしょう

カウンセリングはやはり本人が直接受けることに越したことはありません。

 

ではどうして受け付けているクリニックが多いのでしょうか?

 

実は代理で受ける方の中には、こんな理由をお持ちの方もいらっしゃいました。

 

  • 息子さんが薄毛に悩んでいる親御さんが代理として
  • 薄毛に悩む恋人を持つ女性の方が代理として

 

両方の場合に共通している大きな理由には本人には内緒で相談に来ていることが多く、少しでも当人の役に立てたらといった優しい理由が背景にありました。

 

費用のことや副作用のことなどの話を聞き大切な人のためになることなのか、そうでないのかを見極めようとしていました。

 

真剣に悩むお身内の方の役に立ちたい人は多いはずです。

 

そんな方は是非できるだけたくさんの情報をお持ちになって、お気軽に無料カウンセリングで相談をしてみてください。

 

きっと大切な方のお役に立てる情報がいただけるはずです。

自毛植毛に関するお悩みをすべて解決!

自毛植毛に興味はあるけど、お金のことやクリニックのことなど調べれば調べるほど何が良いのかわからなくなって、不安はどんどん大きくなるばかり。

決して安くない手術の費用について

植毛クリニックの有名大手5社を1本の金額から総額に至るまで徹底比較し、クレジット会社や医療ローンについても詳しく解説しています。

とにかく不安に感じる原因を追求

失敗や痛みに関することや傷が残るって本当?など、数多くの疑問や不安について画像をもとに解説しています。

女性のための自毛植毛を選びましょう

年齢やホルモンバランス、出産後の脱毛症など様々な原因で起こる女性特有の薄毛の症状に合わせた植毛選びを解説しています。

数多くのクリニックを一目瞭然のグラフで評価

検索であがる植毛クリニックを完全網羅し、特徴や扱う手術法にいたるまで5点満点でランキングしています。

知っておきたい自毛植毛の基礎知識

植毛手術の種類や発毛治療との違いなど、なるほどな情報がたくさんあります。
お金やクリニックに関することだけではないマメ知識として、カウンセリング前に準備しておけるお役立ちの材料になるはずです。

 

植毛の不安や費用のことを一発解決